減塩生活に突入。そのとき変えるべきはレシピではなく鍋かもしれない

減塩生活に突入。そのとき変えるべきはレシピではなく鍋かもしれない

尿量がなくなると気になるのが飲水量。でも味がしないものはおいしくないし、毎日の食事はやっぱりおいしいもののほうがうれしい。となると、塩分を控えるのってなかなか難しいものですよね。 「減塩レシピを試したり、食材をちょっとグレードアップしたりと色々と試したけれどうまくいかなかった……」なんていう人もいるのでは? そんな減塩生活難民に提案したいのが「鍋やフライパンを変えること」です。

【透析旅行】ちょっとした旅にAirBnBが使える! ただしコツは必要。

【透析旅行】ちょっとした旅にAirBnBが使える! ただしコツは必要。

11月は透析患者さんやその家族の旅行の旅行が多いかも? なぜなら11月11日、12日には在宅透析研究会、11月25日、26日の長時間透析研究会があって、患者やその家族は参加OKだからです。 学会に参加しなくても、これからの冬から春にかけて旅行の予定がある人も多いのでは? 旅行の時に意外と使えるのが、AirBnBです。

【透析エロス部2】透析と性生活ってけっきょくどうなの?理由編

【透析エロス部2】透析と性生活ってけっきょくどうなの?理由編

「透析患者の性欲は下がる」とか「透析患者はタタナイ」とか、そういった性にまつわる話はググるとたくさん出てくる。前回の「【透析エロス部1】透析と性生活ってけっきょくどうなの?回数編」では、男性を対象に健康な人と透析患者の回数の差を調べてみた。今回はその理由を探る。

【働く透析患者さん】ダンディなモテ透析患者、前田さんにインタビュー!

【働く透析患者さん】ダンディなモテ透析患者、前田さんにインタビュー!

「透析を導入したから、仕事とかモテとか性とか、全部諦めたー」なんーて言っている人、本当に本当にそう思いますか? 私は断固違うと思うので、人生を楽しんでいらっしゃると感じた透析患者さんにインタビューをしてみることにしました。 今回、インタビューに答えてくれたのは前田耕造さん。現在透析17年目の52歳のダンディ男性です。

「あ、それ言っちゃう?」感のある透析患者家族への言葉4選

「あ、それ言っちゃう?」感のある透析患者家族への言葉4選

透析患者の家族をやっていると、ときどき、いやけっこう頻繁にとんでもないことを言われることがあります。「食事の準備が大変だよね」と言われるくらいはまったく問題なし。でも、「えええーっ? それ言っちゃうかねえ?」って感じのことを、しれーっと。なんの悪気もなく言われることもあるのです。

保険証の裏面の臓器提供意思表示カード、「親族優先」って書けるの知ってる?

保険証の裏面の臓器提供意思表示カード、「親族優先」って書けるの知ってる?

国民健康保険に加入中の皆さん。新しい保険証は届きましたか? 明日10月1日からは新しい保険証を使うことになりますが、裏面には臓器提供意思カードになっています。 この臓器提供意思カードに「親族優先提供」という記載ができることを知っていますか?

【目指せ日本ランカー!】ペタンクって知ってる? フランスで大人気のスポーツだよ!

【目指せ日本ランカー!】ペタンクって知ってる? フランスで大人気のスポーツだよ!

スポーツの秋。みなさん、スポーツしてますか? 透析をしているといろいろな制約があってなかなかスポーツに取り組めないという人もいるかもしれません。そんな方にオススメなのが、ペタンク。南仏生まれの誰にでも楽しめる、体に負担が少ないスポーツです。 フランスの公園などでは老若男女問わずペタンクに興じている姿をよく見かけます。今日はそのペタンクを紹介しましょう。

オーバーナイト透析を快適に行う7つの知恵

オーバーナイト透析を快適に行う7つの知恵

先日海外出張に行き、旅行透析で初めてオーバーナイト透析なるものを経験した我が夫(透析歴13年目)。予定を立てている段階では「オーバーナイト透析だと日中はフルで使えていいね」なーんて話していたのですが……、いざ透析直前になって気づきました! 夫、もともと入院するときも大部屋だと眠れないタイプだったーーーー!!