【聞いてみた!】腎不全の人は温泉に入ったらいけないの?


夫も私も温泉は大好き。だけど、夫は透析患者で高血圧です。でも温泉の一般禁忌症によく「腎不全、高血圧」と書いてありますよね。もともと温泉が大好きなので、自己責任で入ってしまっています。でもちょっと心配。なぜ腎不全が禁忌になっているのでしょうか。

高血圧の場合は温泉に入って血行が変わったりすると危ない、というのはわかります。
また、腎不全の場合、ナトリウム、カリウム、マグネシウムの含まれる温泉を飲用してはいけないのも当然です。
ですが、腎不全の人が入浴に関して一般禁忌になっている理由がわかりません。

わからないから無視していいということはないはずだし、自分のしらない理由があったら困るなあ。そう思って、専門家に聞いてみることにしました。

■社団法人日本温泉協会さんに問い合わせてみた

お聞きしたのは、社団法人日本温泉協会さん。学術部の見解として教えてくださいました。

最初に結果を言ってしまうと、「病状が安定していれば大丈夫でしょう」というお答えでした! よかった!

そもそも、温泉の一般禁忌としてあげているのは、病状が安定していない心臓病や高血圧、腎臓病の方に対してのものなのですって。高血圧も、現在では入浴の禁忌にはなってないそうです。

■とはいえ、注意は必要

ただし、病状が安定していても、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、水分の問題から、飲用はしないほうがいいとのこと。
また、温泉で汗をかくと水分が奪われて血液が濃縮されるため注意が必要で、血圧の変動にも配慮するほうがいいですし、熱い湯に長く入るとやはりよくないそうです。

温泉でリラックスする方がいいか、厳重な体調管理が必要かは症状によるため、主治医に確認をした方がいいとのことでした。

■ぬる湯で、ほどよく浸かるだけ

私も夫もぬる湯好き。温泉の飲用はあんまり好きではないので、問題なし。体調が悪い時には温泉に入ると体力が奪われます。体調がいい時に、主治医に相談した上で温泉に行くといいですね。

今まで温泉に入っていて問題はなかったのだけれど、専門家に回答いただけたことで、とても安心できました。さて、次はどこの温泉に行こうかな。

無断転載を禁じます。(c)ファンキー透析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

そのほかの透析ブログは
こちらをクリック↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ