【カリウム対策!】ストレス解消にも使える!? 冷凍野菜のススメ!

野菜は水にさらしたり茹でこぼしたりをするとカリウムが減らせる……というのは、透析患者ならみーんな知っているはず。慣れれば調理の手順にうまく組み込めるんだけれど、急いでいたりすると慣れていてもやっぱり、めぇええええええんんどくさぁぁぁぁい!!
でも、食事制限をちゃんとやっているのとやっていないのでは、やっぱり血液検査の数値が変わってきます。そして、数値がよければ、体調も良い!

ということで、忙しい時でもなんとかできないかと思って考え付いたのが冷凍野菜です。冷凍野菜は、家庭の冷蔵庫で作る場合は特にビタミンCやカリウムが減ってしまうので気をつけましょう、とよく言われます。ビタミンCはともかく、カリウムが減るなら大歓迎! 調べてみたら、けっこう冷凍保存できる野菜もあるんですよね。

今回は、私がよくやる冷凍野菜の作り方を紹介します。

■冷凍野菜にオススメの野菜と下ごしらえ

野菜によって、茹でこぼしておいたり、水にさらしたりします。

金属のトレーなどの上にのせると、早く冷凍できます。ちょっと凍った段階で、少し保存袋をもんで野菜をほぐしてやると、あとあと使いやすいです。

■おすすめの作り方

野菜を冷凍できるのはわかった。けど、それを作るのってめんどくさくないの? そう思う方もいるでしょう。はい、めんどくさいです。なので、私は
1. 野菜を使う時に使う文だけでなく余分に下ごしらえして、残りを冷凍しておく!
2. ものすごくムカつくことがあった時に、腹立ちを野菜にぶつけて滅多斬りする!
という方法を取っています。ストレス発散! ストレスを有効活用している気持ちになって、私エライと思えます。

■冷凍野菜だけで時短でご飯が作れる

今日は冷凍しておいたナスとしめじとネギを使って麻婆茄子を作りました。下茹でしてあるし、包丁を全く使わずに調理ができると、時短になるしなんだかとても簡単に作れたような気持ちになります。

■冷凍食品の場合は?

市販されている冷凍食品の野菜の場合は、「ブランチング」という下茹で的な工程を経ています。一般社団法人日本食品冷凍協会の方にお話を聞いたところ、そこでカリウムが抜けているとのこと。

家庭の冷凍庫は温度が高いため、栄養素が冷凍の工程でも減る可能性があります。でも、冷凍食品は急速冷凍しているので、冷凍によっての栄養成分が変化することはほとんどないということでした。

【減塩のコツ】減塩料理を目指すと、ご飯は高級料亭風になっていくという記事で紹介している「グリル焼き野菜」も、冷凍野菜を使えば調理も楽だしカリウムも制限できているし、お得感満載です。オススメ。

協力:一般社団法人日本食品冷凍協会

無断転載を禁じます。(c)ファンキー透析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

そのほかの透析ブログは
こちらをクリック↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ