【目指せ日本ランカー!】ペタンクって知ってる? フランスで大人気のスポーツだよ!

スポーツの秋。みなさん、スポーツしてますか? 透析をしているといろいろな制約があってなかなかスポーツに取り組めないという人もいるかもしれません。そんな方にオススメなのが、ペタンク。南仏生まれの体に負担が少ないスポーツです。

フランスの公園などでは老若男女問わずペタンクに興じている姿をよく見かけます。今日はそのペタンクを紹介しましょう。

■2種類のボールを投げ合うだけ

ペタンクのルールは簡単。最初に投げた目標球(コショネ)のなるべく近くに金属製のボール(ブール)を投げた人が勝つという単純なものです。金属製というとボーリングのような球を想像するかもしれませんが、重さは650〜800g。そう重いものではありません。

■技術が問われる

とても単純なのですが、相手のボールに自分のボールを当てて弾き飛ばして目標球から遠ざけたり、ビリヤードの要領で自分のボールに当てて2つのボールを目標球に近づけたりというワザがあったりと、単純だからこそ技術が問われるようなことも。

■団体戦、ダブルス、シングルス等の形式も

ペタンクはトリプルス(3人でチームを作る)、ダブルス(2人チーム)、シングルスの形式で行われます。トリプルスでは1人2個、そのほかは1人3個のボールを使って競い合います。

■障害者や高齢者にもできるスポーツ

このペタンク、ただ単に金属製のボールを投げるだけで助走もNG。だから障害があっても高齢であってもできます。牛乳パックが片手で持ち上げられる人なら誰にでもできるのです。年齢も筋力も関係なく、上手な人が勝てるということがフランスでは人気の秘密なのかも。

■日本ランキング入りも目指せるかも?

透析を始めてからスポーツで日本ランキング入りを目指す、ということは他のスポーツではなかなか難しいかもしれません。けれど、ペタンクだったら夢ではないかも。だって誰でもできるスポーツなのですから! 大会は日本全国で行われていますよ!

■終わりに

フランスではワイン片手に公園などで行われているペタンク。用意する道具も少なく、2人からできるという手軽さ。一度試してみてはいかがでしょう? はまってしまって大会参加を目指したくなるかもしれませんよ!

参考:公益社団法人 日本ペタンク・ブール連盟

▼ペタンクに興じる人で大賑わい▼

無断転載を禁じます。(c)ファンキー透析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

そのほかの透析ブログは
こちらをクリック↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ