「あ、それ言っちゃう?」感のある透析患者家族への言葉4選

透析患者の家族をやっていると、ときどき、いやけっこう頻繁にとんでもないことを言われることがあります。「食事の準備が大変だよね」と言われるくらいはまったく問題なし。でも、「えええーっ? それ言っちゃうかねえ?」って感じのことを、しれーっと。なんの悪気もなく言われることもあるのです。

言う方は悪気がなくても、けっこう衝撃なんですよ。もう「NOOOOOO!」って叫びたくなる。というわけで、そんな「とんでも発言」4つをじゃーんと紹介しちゃいましょう。ついでだから、手厳しくお返事もしておきます。

1.「何食べさせちゃったの?」「どんな不摂生させちゃったの?」

透析をしている人の原疾患にはいろいろあります。けれど、なんだか全員が不摂生&食生活をしていたから透析になってしまったかのように思っている人がいますが、それ、全然違いますから! 

長い間、透析を回避するために食事療養を続けてきた人たちも多いんです。それでも透析になってしまって本当に気落ちする人ばかりなんです。こんなことを言われたら本当に泣きたくなりますよ。

これを言われたときにはめちゃくちゃ腹をたてる人が多いと思いますけれど、そこはぐっとこらえて大人の対応をすべく、こう返しましょうかね。「たぶんあなたが食べているものを食べ、同じような生活をしていて透析になってるから、あなたも気をつけてね」って。

2.「よく結婚を決めたね」

結婚前に透析をしていた人と結婚をすることになった配偶者がよく言われる言葉。えっと……、透析患者の妻の立場で言わせてもらうと、「あなたみたいなデリカシーのないこと言っちゃう人よりも、透析している人と結婚する方がよっぽど幸せなんですけれど」と言いたい。だいたい、結婚時に健康な人もいつ何時そうでなくなるかなんてわからないのにね。

こういうことを言われたときには、相手が既婚者なら「すごいこと言っちゃうね。よく旦那さん(奥さん)があなたと結婚してくれたね」とはっきり言ってやってもいいのかも。相手が未婚なら……武士の情けで聞こえなかったふりをしてやっていいと思います。

3.「医療費には、税金がけっこうつぎ込まれてるんだよね」

医療費がかかっている、というのは確かに事実です。ただ、「つぎこまれている」とか「私たちの税金が」と言った表現をされる場合は、事実だけではなく、非難のニュアンスが含まれてきますよね。

こういう言葉を言ってくる人は、おそらく前提として「透析患者は不摂生をしたからなったのだ」というような自己責任論で話しているけれど、それを直接せめて来ない上に「私たちに負担かけやがって」みたいな意識でいるから、なかなか根が深い……

そんな人に、私はこういう風にいうことにしています。
「そうなの。医療費はかけてもらってる。日本もたった数十年前は自己負担が大きくて、満足な治療を受けられずに死ぬ……なんてこともあったんだよね。だから今の制度には本当に感謝しているんだよね。不摂生してなくても透析になっちゃう人もたくさんいて、誰もが透析になる可能性があるわけだしね」

4.「なんで腎臓をあげないの? 2つあるから、1つあげても大丈夫なんでしょ?」

配偶者が透析をしているというと、よく聞かれる質問。わりと気軽に聞かれちゃうけれど、これ、ほんっとうにプライベートにグイグイ踏み込まれた感じがある質問です。

たとえば「適合テストをしたらNGだった」などのわかりやすい答えがある人はいいんです。でも、そうでない場合、移植をしない決断をするまでに、悩んで悩んで、相当悩んで、やっと出した結論で、その過程を全部話すわけにもいかないから困るはず。正直、私はあんまり知らない人からこういうことを聞かれたら「あ、この人、何も考えてないんだな」と感じます。

こういう人に、いつか私が答えてやりたいと思っているのは、
「いろいろ悩んじゃって。でもアメリカって、別に配偶者とかでもなく、全然知らない人からでも腎臓を提供できるんですって。しかも、提供者の腎臓が適合しなくても、提供者さえ見つければ腎臓を交換し合う制度があるから大丈夫なんですって。あなたにも2つあるから、1個くれない?
ってこと。自分ごとになれば、少しは考えてくれるかなーと思うので。

終わりに

上記以外にももっといろいろあるかもしれません。でも少なくとも上記は私の周りの透析患者の家族が聞かれて嫌な気持ちになる言葉。「なんでも聞いてください」と言われない時には、よっぽど仲良くない限り聞くのは失礼です。4つ目のものは、透析患者からも聞かれることがあるけど、透析患者からでもけっこう親しくなければ失礼ではないかしら。ということで、お気をつけください!

無断転載を禁じます。(c)ファンキー透析

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

そのほかの透析ブログは
こちらをクリック↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ