減塩生活に突入。そのとき変えるべきはレシピではなく鍋かもしれない

尿量がなくなると気になるのが飲水量。でも味がしないものはおいしくないし、毎日の食事はやっぱりおいしいもののほうがうれしい。となると、塩分を控えるのってなかなか難しいものですよね。

「減塩レシピを試したり、食材をちょっとグレードアップしたりと色々と試したけれどうまくいかなかった……」なんていう人もいるのでは? そんな減塩生活難民に提案したいのが「鍋やフライパンを変えること」です。

■鍋やフライパンは安くなったけれど

鍋やフライパンは私の子供の頃と比べてもずいぶん安くなりました。軽く焦げ付かないフライパンもできたし、アルミ製のものだと熱伝導がいいので、すぐに温まります。

ただし、軽いフライパンや鍋は放熱がいいので、火を強くして調理しないとなりません。またできあがってもすぐに冷めてしまいます。そうすると、じっくり味をしみこませたり、素材の味を引き出したりするのが難しいんですよね。

■鉄製フライパンや鋳物鍋やホーロー鍋だと

鉄製フライパンや鋳物鍋やホーロー鍋は重いです。手入れも、材質に合わせて変えなくてはいけないし、食器洗い洗剤で洗ったらいけないとか、コゲつくとか、難点もあります。値段も、一般的な鍋やフライパンに比べて高いです。

ただし、上手に手入れすれば、何十年も使えます。フライパンは毎年のように買い替える人もいるのでは? 実は私もそうでした。毎年3000円の物を買っていても、10年で30000円。そう考えたら、鉄製フライパンや鋳物鍋やホーロー鍋決して高い買い物ではありません。加えて、じっくり火を通すことができて素材の味が引き出されるのです。となると、塩分を多くしなくておおいしいので、自然と減塩にできてしまいます。

■おすすめはストウブ

なーんて書いたのは、しまいこんでいたいただきもののストウブという鋳物ホーロー鍋を使ったら、薄味でもびっくりするほどおいしかったからです。もうね、おいしいというより尊い。大根と鶏肉の煮物を作っても、大根が神。ありがたいおいしさ。材料だって「コスパサイコー!」のSE○YUさんで買いました。それでいて絶品。

ストウブ以外でも、鍋はル・クルーゼやバーミキュラ、フライパンはタークや南部鉄器など、素敵な調理器具はたくさんあります。でも断然おすすめはストウブ。なぜなら、万能だからです。

■ストウブのピコ・ココットが最高すぎる


ストウブにはいろんな種類の鋳物ホーロー鍋がありますが、使ったのは、ストウブのピコ・ココットというストウブの中で一番メジャーな鍋です。ピコ・ココットは万能です。煮込み料理はもちろん、無水料理(蒸し料理)、揚げ物も可能。ご飯も炊けるし、フライパン代わりに使うこともできます。万能!

ゆっくり熱を加えることで素材の味を引き出せますし、揚げ物はからりと揚がってフライヤーよりも良いと評判です。ご飯も、「ストウブ買ったから、炊飯器捨てた」という人がたくさんいるぐらいおいしく炊けます。私はストウブがあるから、と圧力鍋を捨てました。

我が家では時短調理のためにも野菜は下茹でをして冷凍しておくことが多いのですが、この鍋に冷凍野菜と肉類と、ちょっと塩コショウを入れて蓋をして着火して待つだけで、驚きの絶品蒸し料理ができます。材料を放り込んで待つだけなので楽チン。手抜き調理もできる優れものなんです。

■今月末までなら実質2000円でストウブが手に入るかも

実はストウブ、「ふるさと納税」で手に入れることができます。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に納税をして、その金額に応じて住民税と所得税が安くなるというもの。簡単にいうと、ふるさと納税で寄付した金額ののうち2,000円を除く分については、所得税と住民税から差し控えるという制度です。(ただし、ふるさと納税は人によっては損になるので注意が必要です。)そしてふるさと納税は、「納税してくれてありがとう」という返礼品が自治体から届くことが多いのです。

平成29年度の岐阜市関市、静岡県藤枝市、宮崎県都農町のふるさと納税の返礼品は、なんとストウブ。つまり、実質的な自己負担2000円でストウブが手に入ってしまうのです。平成29年度のふるさと納税は12月31日までが購入期限。来年、またストウブが返礼品になるかはわかりませんよ!

楽天からもふるさと納税ができます

■実は生涯保障付です

ストウブの凄さはこれだけではありません。正規品を買うと、なんと「生涯保障」がついているのです。生涯って、すごい自信。でも正直いえば、正規品は高いです。楽天やAmazonなどでは並行輸入品が売られていて、定価の65%程度で買えることもあります。どうやら並行輸入品でも、まったく壊れないようです。

■終わりに

万能すぎるストウブで、新たな減塩生活が過ごせるようになるかもしれませんよ! 興味があったら調べてみてくださいね。