「 エンタメ 」一覧

もし桃太郎が”意識高い”透析患者だったら(前編)

もし桃太郎が”意識高い”透析患者だったら(前編)

むかしむかし、おじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは透析クリニックに体内の洗濯に行きました。 透析歴30年、まだまだ元気なおばあさんが血流量250で体内を洗濯していると、足元の方からどんぶらこっこ、どんぶらこっことでも形容できそうな、今にも自分のむくみに溺れてしまいそうな新米透析患者の桃太郎がやってきました。この子を立派な意識高い透析患者に育てたい。そう思ったおばあさんは、桃太郎を家に連れ帰り、一緒に暮らすことにしました。

6月から昼ドラ「やすらぎの郷」に中村龍史さんが登場するよ!

6月から昼ドラ「やすらぎの郷」に中村龍史さんが登場するよ!

昼ドラ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)が絶好調。老人ホームを舞台にしたドラマで、映画全盛期からテレビ隆盛期を支えたスターが勢ぞろいするとあって、高齢層が夢中。加えて脚本家はあの「北の国から」の倉本聰。草刈民代さん、常盤貴子さんなど実力派俳優も出ていることからポスト・シニア世代(つまり中年以降)にも話題沸騰中なんです。