「 家族&恋愛&人間関係 」一覧

「あ、それ言っちゃう?」感のある透析患者家族への言葉4選

「あ、それ言っちゃう?」感のある透析患者家族への言葉4選

透析患者の家族をやっていると、ときどき、いやけっこう頻繁にとんでもないことを言われることがあります。「食事の準備が大変だよね」と言われるくらいはまったく問題なし。でも、「えええーっ? それ言っちゃうかねえ?」って感じのことを、しれーっと。なんの悪気もなく言われることもあるのです。

保険証の裏面の臓器提供意思表示カード、「親族優先」って書けるの知ってる?

保険証の裏面の臓器提供意思表示カード、「親族優先」って書けるの知ってる?

国民健康保険に加入中の皆さん。新しい保険証は届きましたか? 明日10月1日からは新しい保険証を使うことになりますが、裏面には臓器提供意思カードになっています。 この臓器提供意思カードに「親族優先提供」という記載ができることを知っていますか?

【透析エロス部1】透析と性生活ってけっきょくどうなの?回数編

【透析エロス部1】透析と性生活ってけっきょくどうなの?回数編

「透析患者の性欲は下がる」とか「透析患者はタタナイ」とか、そういった性にまつわる話はググるとたくさん出てくる。 ED、ハゲ、癌といった内容は、悩みを抱える者が切実だから、業者が異様に多い。そしてそういった業者は不安を掻き立てることで儲けが出るものだから、扇情的だ。しかし、透析患者の性生活は実際のところどうなのだろうか。

「いいなあ、透析。昼寝できて」にカウンターパンチを食らわす比喩一覧

「いいなあ、透析。昼寝できて」にカウンターパンチを食らわす比喩一覧

当事者でないとわからない辛さというものはある。ライター山川が、「透析の大変さって、何に例えたらやってない人はわかるのかな。」とツイートした。すると……それを見た患者さんが寄せてくれた言葉がすごかった。そこで、俺の周りの患者にも少し聞いてみた。結果、凄まじい必殺表現が集まったので紹介したい。

【働く透析患者さん】福井で一番ロックな透析患者・イセユウさんの場合(後編)

【働く透析患者さん】福井で一番ロックな透析患者・イセユウさんの場合(後編)

福井県の透析患者さん・伊勢雄一郎さん(通称イセユウさん)の記事も今回がラスト。イセユウさんは糖尿病腎症から透析導入になった41歳で、現在血液透析3年目の今は福井県内の大きな病院で事務補助員として働いています。最終回の今回は、イセユウさんの食事制限についての考え方や趣味、加えてなんと恋愛についてもお聞きしました!

【働く透析患者さん】福井で一番ロックな透析患者・イセユウさんの場合(中編)

【働く透析患者さん】福井で一番ロックな透析患者・イセユウさんの場合(中編)

前回に引き続き、福井で一番ロックな透析患者・イセユウさんのインタビュー記事をお届け。前編では、イセユウさんの透析導入になった時の葛藤とそれを乗り越えたときの思い、今の職場との出会いについてお聞きしました。中編では、具体的なお仕事内容や、病院勤務ならではともいえるイセユウさんの病院との付き合い方についてお聞きしました。